探索で集められる話

Twitterでもしばしばつぶやいている事なんだけど、自分は本当におかしな場所で誰かと出会うんだよねぇ。しかもそれは、なぜか自分にとって貴重な情報ソースとなる話ばかり。
ガラスを探すようになってから、「何でここにこれが?」と思うようなガラスとの出会いが続き、それから、「この世は仮想現実かもしれない」としばしば夢想するんだけれど、ガラスのみならず人でもそう思う事がしばしばある。
ほぼ廃道となった林道の奥だったり、ほぼ日の落ちた海辺だったり、「何でここで?」と思うような場所やタイミングで本当に様々な人と出会い、面白い話が聞けたりする。

まるで、ゲームで何かのクエストを始めたら、そこにその会話をする人がポンと配置されたかのように、ね。
しかし、それでずいぶん貴重な話が聞けたのも事実で、地域の歴史、しきたり、禁忌、過去の話などなど、昔から話を集めている自分にとっては興味深い物ばかり。
探索する事は、ネットだけでは決して得られない生きた情報ソースを持つ人々と出会える意味もあり、とても大きいのかもしれない。

田舎にいた頃及び、現在の探索で集めた話のうち、公開しても問題無さそうなものは、いずれ動画やここでアップしていこうかな?と、ぼんやり考えていたりします。ジャンル的には「夜話」にでもなるんでしょうか?

では、また!

No tags for this post.

世界の解像度の話

梅雨の晴れ間にやっと身体を動かせたものの、身体は目覚めて妙に元気。かと言って、動画を編集したり、小説を書くほどの脳のリソースは無いんだよねぇ。
かと言って眠れないし。
というわけで、たまには自分が考えている事でも書き出しておこうかなと。
昨年の大みそかから今年の元旦にかけて、それから一か月くらい民俗学的なツイートがバズったりしたけど、あのツイートがあんなにバズるとは思ってなかった。

このツイート、民俗学的にはあくまでも解釈の一端や、何かに興味を持つきっかけ、何より、年末年始の長旅の時に少し気がまぎれるかな?と思ってツイートしたんだけど、思わぬ反響を呼んでしまった。

ただ、民俗学的な事にとどまらず、世界の解像度を上げていくと、様々な物が「そこにある意味」が存在している事に気付き、ただの散歩さえとても有意義な時間になっていく。これはとても重要な事で、これが多分知識の正しい使い方で、豊かって事になるんじゃないかなって思ってる。
さらに、自然を相手にしてしまうともう奥深くて止まらない。
ただの砂浜でも、潮の流れのせいで特定の場所にだけ変わったものが打ちあがるとか、同じ潮でも気圧で潮位が変わったり、そんな気圧の強さを体感して、「体調が変わるのも無理ないよなぁ」と考えるようになったり(余談だけど悪天候時と好天時の人の体表にかかる気圧は数百キロの差があり、影響はやはり馬鹿にならないと思われる)。

何の興味も持たなければ、世界はゲームの画面と同じテクスチャのように味気ないけれど、自分で知識と興味を持って注意深く見ると、驚くほどたくさんの情報で世界は出来ており、そんな世界が自分の目の前に広がっている、という事実は、現代社会でありがちな「悪い意味で自分に疑問を持つ」という陥りがちなネガティブ思考を打ち消してくれるようになる。
多分それが、知識の本来の使い方「人を自由にする」の一端なんじゃないかと思う。なんてね!

では、また!



趣味専Twitterアカウントで幸せに

しばらく雨マークの続く天候の中、久々に曇りだけれど、こんな日は何をしたらいいか悩んでしまうね。ガレ場の水を汲んでも、今日掘れる水量ではないし、明日からもまた雨。
探索に出ても良いけど、またいつ降るかもわからない。
結果として、室内でこんな時にすべき何かをした方がいい、という判断に落ち着くのだけれども。

で、今回はTwitterの話をしようかなと。

突然だけど皆さん、趣味と普通のTwitterアカウント、一緒にして一つのアカウントで色々つぶやいてません?

それ、今すぐやめて、アカウント分けた方がいいですよ!

誰かの趣味の呟きとか見て癒されている時に、暗い事件やニュース、政治の話のツイートが流れてくると、無防備の心にボディブローくらったような気持ちになりません?たぶん、それ本当にボディブローくらって、心にダメージがいってます。心の健康を損なうのは日常生活でもマイナスしかないので、折角だからプラスになるような使い分けをしましょうよ、というお話です。

私は現在、政治や思想や時事の本アカ(?)と、ボトルディギングやビーチコーミング、投網などの外趣味のアカウントと、ゲームや小説や二次元やメカなどの二次アカウントの三つに分けてTwitterを運用しています。
で、実際にそうやって分けてみて思った事。

人生の質を上げるので、絶対にやった方がいい!

もうね、こんなに効果的だと思いませんでした。政治やイデオロギーや進歩的な話なんて結局人を幸せにしないのね誰かが買ったり、掘り出したり、見てきた美しいガラス!ガラス!!ガラス!!!鉱石に貝殻に動物に魚に爬虫類に、時々メカや武器。世界とは自分で創るものなのだ!ここに理想社会が存在しているじゃないか!!

いつ何時でも、Twitterを開けば広がっている、美しき趣味の世界。「倉廩満ちて礼節を知る」という言葉があるけれど、心が満ちていれば、人はそれで十分なのだ、きっと。
ちょっとそれっぽい話をすると、もともと、一般社会の構造は大抵「権威と資本」で成り立っている。しかし、これはどうしても競争による「勝ち負け」が生み出されてしまい、いつの世も怨嗟の声は必ず存在している。一般社会のニュースに一定数不快なものが必ず存在しているのはこの為ね。一見すると死ぬまで「努力と言う名の競争」をしなくてはならないのかとうんざりさせられたりね。
しかーし、人間の特権は知と、それが生み出す文化を楽しめる心なんだ。なので、それらを十分に楽しめる環境を作れば、心は一方的に削られていくものではなくなっていく。
そう、「権威と資本」の世界と「趣味」の世界を分けてしまえばいいじゃない!そしてそれはTwitterならできる事なのだ。

一日中仕事でクタクタになっても、開いてみれば驚きと美しさに溢れたタイムラインがゆったりと流れていく・・・いいでしょ?人生がそれだけで豊かになるのでお勧めです。

あと、趣味の世界に政治や社会問題を投げるのは非常に無粋な事だという私の美学もありますけれどね。多少は良いだろうし、自分で発言するのもまだいいけど、RTでバンバン投げるのはもう完全にアウトだね。

さあ、今すぐTwitterのアカウントの整理をしてみよう。うまく行けば毎回毎回、開くたびに「ほああ~♡」ってなるタイムラインを作れて幸せになれるからね!

では、また。

No tags for this post.

マイPCの修理、完了!

昨年の暮れあたりからPCの不具合が続き、マザーボードを買ったりグラボを買ったりしていたんだけど、これらは全て見当はずれで、結局のところ問題はPC電源だったようだ。

フルタワー型の一番頼りになる相棒だ。名前つけて擬人化して可愛がってるのは内緒。

症状は、「マザーボードに00表示が出て起動しなくなる」というもの。マザーボードの故障を疑い、次にグラフィックボードの故障を疑い、最後にやっとPC電源の問題だと気付く、という、なんとも未熟な経緯をたどっている。
もともと、このPCは当初は「クーラーマスター V750 Semi-Modular Rs750」を積んでいたが、容量不足か初期不良か、一年未満で「 Silverstone SST-ST1000-G ATX 1000W 」に交換する事となった経緯がある。
これは急ぎだったこともあり、ある有名なPCショップに見立てと交換を丸投げしたのだが、個人的には少しだけモヤモヤしたものが残っていた。1000Wへのアップデートは良かったものの、個人的には電源スイッチのないPC電源はあまり好みではなかったからだ。

・・・で、それから約三年。不具合が発生し始め、紆余曲折を経てついに電源の交換に至った。当初はてっとり早く済ますために同じ電源がメルカリに安く出ていたので買う事にしたが、到着してみると何と中身が750Wの別の電源で、これは返品ののちキャンセル。
面白い事に、そんなタイミングで「SilverStone SST-ST1000-PT」がほぼ同じ価格で出品されている。中古品だが稼働時間は300時間程度との事で全く問題もない。というわけでポチった。

そのままでいい、と言ったので配送シール直貼り。豪快である。

ついでに、上部のケースファンも脆弱だからポチっておく。

これね!

面白い事に、電源を購入した夜からPCの調子は眼に見えて悪くなった。機械に関する運は良い方なので、今回も電源を買うまで無理していたのかもしれないな、と何となく思う。そして、電源が配送されてくる予定の朝、PCは全く起動せず、00表示がされるだけになってしまった。
「午前中、デスクワーク無理やなあ・・・」と思っていたら、「こんにちは~!」の声。電源が届いたのだ。これは交換しないわけにはいかない。

ゴールドの配線状況。

折角だからと動画撮りつつ、掃除しながら交換作業をしていく。ファンを交換し、スペーサーを付け直し、電源を外して配線し直して固定する。
配線ミスがないか何度も確認してコードをつなぎ、スイッチを入れてみると・・・!

ファンは常時点灯式っぽい。

無事に起動!

電源とケースファンの交換、無事完了!である。
なぜか起動もスピードが増し、パワフルさを感じる。立ち上がりも早いようだ。
何より、ここ半年ほど続いた「電源を落としたら次は起動しないんじゃないか?」という恐怖感から解放されるのはありがたい!
こうして、大事な相棒は無事にアップデートでき、作業環境はしばらく安定したものになった。

では、また。

当ブログの暗号化完了しました。移転の真相とブログの今後の話。

「ここはとても安全な場所。だって、誰もいないからね・・・」

すいません、ブログの暗号化が初期の理解ミスで後回しになってしまいました。リダイレクトしても動画に貼ってあるリンクを押しても、httpsから始まるアドレスになっていると思います。SSLの導入完了しましたので、よりご安全に当ブログの記事を楽しめます。

さてと、以前のライブドアブログでの「コバルトブルー・プライマル」の更新が滞り、こちらのブログではほぼ毎日更新している理由なのですが、実はブログが今後世界的に縮小していくのを知っていたため、あのままどこかの会社のブログサービスを利用していい物か、さりとてわざわざレンタルサーバーを借りてWordPressを少し勉強してブログを運営していくだけの需要があるのか?しばらく悩んでいたのが正直なところです。

で、InstagramでもYouTubeでも、ボトルディギング及び古き良きガラスに一定の需要があると手ごたえをつかんだので、データベース+癒し+マネタイズの需要が私の中での一定のラインを超えたために、レンタルサーバー+WordPressという形式でしっかり運営していく事に決めたのでした。

折しもあるプラウザゲームが大規模イベント中でしたが、今回完全にスルーしていたのは、動画関連の充実と、レンタルサーバー借りてWordPressにプラグインを色々と取り込んで使えるものにして・・・なんて事を勉強しながら進めていたからなのです。リソースは限られていますからね。

で、ブログは今後どうなるんです?

ごく一部のブログサービスを残して、今後はサービス終了が相次いでいきます。現在のそう多くないボトルディギングや古いガラスの良きブログも、そういった時代の大波を受け、消えてしまうブログも出てくるかもしれません。

なぜこんな事になったかというと・・・最初にYouTubeの話をしなくてはならないのですが、かつては何の制限もなく収益化されていたYouTube、ある時からチャンネル登録1000人と再生4000時間のクリアが提示されてしまいましたよね?これは、「コンテンツ力があって、かつ広告収入欲しいのなら、それくらいのハードル超えられるやろ?」というYouTubeからのメッセージでしたが、では何でこんなハードルが急に提示されたのでしょうか?答えは簡単。「YouTubeで稼ぐ方法」みたいなどうしようもない情報商材が氾濫し、結果としてゴミのような動画が大量に溢れてしまったためです。

ここまで読んだ勘のいい方は気づいたかもしれませんね。そうです。同じ変化がブログにも起き始めているのです。今年の春から、Googleはブログアフィリエイトがブログの内容とどれくらい関係があるか細かくチェックし、関係のないブログは関連ワードで検索しても弾かれやすくなったのです。ブログアフィリエイト関係者の言う「ブログはオワコン」の根拠ですね。この辺りは細かな理由が沢山あるのですが、このブログはそんな面倒な事を書く場ではないので、ざっくりと大局をまとめてしまうと、「ブログで稼げる」とか、「ブログで月収〇〇万!」みたいな人々が大量に現れたせいで、ゴミのようなブログと記事がまたしても大量生産され、「限りあるパイ」である広告費が分散してしまい、誰にとっても得ではない状況が発生していたわけです。で、Googleはこういう考えになりました。

「広告収入が欲しくて、かつ何か発信できるクリエイターなら、WordPressくらい勉強してブログで発信できるよねぇ?今までのブログにはもうそんなに広告料あげないよ?(ニッコリ)」

こうして、専門性や記事数、閲覧数に特別なものが無いブログの割合が多い会社から、ブログサービスを縮小していく流れに入りつつある、ということです。お金しか考えていない人々のせいで、貴重な文化やデータベースが消えていく・・・迷惑な話です。

もちろん、全てのブログサービスが無くなるとは現状では考えづらいですし、移転を続ける、という手もあるのでしょうが、少なくとも私は冗長性と多少のマネタイズを考えると、この形式がベストかなと思い、そしてやるならほぼ毎日更新するくらいで、という考えに至ったわけです。今後ブログを続けていく考えがある方にとっては、何かを考える材料になる・・・たまにはそんな記事も良いかなと思いました。

では、また。