マイPCの修理、完了!

昨年の暮れあたりからPCの不具合が続き、マザーボードを買ったりグラボを買ったりしていたんだけど、これらは全て見当はずれで、結局のところ問題はPC電源だったようだ。

フルタワー型の一番頼りになる相棒だ。名前つけて擬人化して可愛がってるのは内緒。

症状は、「マザーボードに00表示が出て起動しなくなる」というもの。マザーボードの故障を疑い、次にグラフィックボードの故障を疑い、最後にやっとPC電源の問題だと気付く、という、なんとも未熟な経緯をたどっている。
もともと、このPCは当初は「クーラーマスター V750 Semi-Modular Rs750」を積んでいたが、容量不足か初期不良か、一年未満で「 Silverstone SST-ST1000-G ATX 1000W 」に交換する事となった経緯がある。
これは急ぎだったこともあり、ある有名なPCショップに見立てと交換を丸投げしたのだが、個人的には少しだけモヤモヤしたものが残っていた。1000Wへのアップデートは良かったものの、個人的には電源スイッチのないPC電源はあまり好みではなかったからだ。

・・・で、それから約三年。不具合が発生し始め、紆余曲折を経てついに電源の交換に至った。当初はてっとり早く済ますために同じ電源がメルカリに安く出ていたので買う事にしたが、到着してみると何と中身が750Wの別の電源で、これは返品ののちキャンセル。
面白い事に、そんなタイミングで「SilverStone SST-ST1000-PT」がほぼ同じ価格で出品されている。中古品だが稼働時間は300時間程度との事で全く問題もない。というわけでポチった。

そのままでいい、と言ったので配送シール直貼り。豪快である。

ついでに、上部のケースファンも脆弱だからポチっておく。

これね!

面白い事に、電源を購入した夜からPCの調子は眼に見えて悪くなった。機械に関する運は良い方なので、今回も電源を買うまで無理していたのかもしれないな、と何となく思う。そして、電源が配送されてくる予定の朝、PCは全く起動せず、00表示がされるだけになってしまった。
「午前中、デスクワーク無理やなあ・・・」と思っていたら、「こんにちは~!」の声。電源が届いたのだ。これは交換しないわけにはいかない。

ゴールドの配線状況。

折角だからと動画撮りつつ、掃除しながら交換作業をしていく。ファンを交換し、スペーサーを付け直し、電源を外して配線し直して固定する。
配線ミスがないか何度も確認してコードをつなぎ、スイッチを入れてみると・・・!

ファンは常時点灯式っぽい。

無事に起動!

電源とケースファンの交換、無事完了!である。
なぜか起動もスピードが増し、パワフルさを感じる。立ち上がりも早いようだ。
何より、ここ半年ほど続いた「電源を落としたら次は起動しないんじゃないか?」という恐怖感から解放されるのはありがたい!
こうして、大事な相棒は無事にアップデートでき、作業環境はしばらく安定したものになった。

では、また。

コバルト

投稿者: コバルト

とある南の国で、今はガラスを探しています。海や山で獲物を追ったり、ビーチコーミングしたり、何か作ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です