探索で集められる話

Twitterでもしばしばつぶやいている事なんだけど、自分は本当におかしな場所で誰かと出会うんだよねぇ。しかもそれは、なぜか自分にとって貴重な情報ソースとなる話ばかり。
ガラスを探すようになってから、「何でここにこれが?」と思うようなガラスとの出会いが続き、それから、「この世は仮想現実かもしれない」としばしば夢想するんだけれど、ガラスのみならず人でもそう思う事がしばしばある。
ほぼ廃道となった林道の奥だったり、ほぼ日の落ちた海辺だったり、「何でここで?」と思うような場所やタイミングで本当に様々な人と出会い、面白い話が聞けたりする。

まるで、ゲームで何かのクエストを始めたら、そこにその会話をする人がポンと配置されたかのように、ね。
しかし、それでずいぶん貴重な話が聞けたのも事実で、地域の歴史、しきたり、禁忌、過去の話などなど、昔から話を集めている自分にとっては興味深い物ばかり。
探索する事は、ネットだけでは決して得られない生きた情報ソースを持つ人々と出会える意味もあり、とても大きいのかもしれない。

田舎にいた頃及び、現在の探索で集めた話のうち、公開しても問題無さそうなものは、いずれ動画やここでアップしていこうかな?と、ぼんやり考えていたりします。ジャンル的には「夜話」にでもなるんでしょうか?

では、また!

No tags for this post.
コバルト

投稿者: コバルト

とある南の国で、今はガラスを探しています。海や山で獲物を追ったり、ビーチコーミングしたり、何か作ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です