灼熱の探索

まず最初に、動画の冒頭でもお礼を言っていますが、

プレゼントありがとうございます!

折しも夏の大規模な瓶洗浄中だったので、グッドタイミングです。ありがとうございます!

で、8月1日。世間は猛暑で、毎日高温だからと警報も流れていたりするけど、何しろ大潮である。出かけないはずはなく、当然気になる場所を探索に出るのだった。

最初のビーチは砂が多すぎてイマイチだった。台風にでも洗われない限り難しそうだ。

左手の漂着線が波打ち際で、リップルマークの連なるこの砂地は、本来は石ころとガラスやゴミの多いごつごつした心躍る場所だったんだけど、現在は30~40センチは砂でかさ上げされてしまっている。

ダメだな・・・。

こうして、次のスポットに移った。

山にはガスがかかっている。
そして海名は赤潮。

情報量が多い。以前と様子の変わった場所もあるので、じっくり探索していく。(途中で車のライトつけっぱに気付いて慌てたのは内緒)

こんな岩場やがけをひたすら進んでいく。
時間は丁度昼過ぎで、最も暑い時間だ。

以前、月猫のインキ瓶を拾った場所は崩落が進んでダメだったけど、意外な事に休もうとして木陰に入ったら、そこで瓶や目薬瓶を見つけてしまった。

初見タイプだね。

それて、自分には珍しい事なんだけど、状態が良いシーグラスも。

ジェリービーンズみたいなのもあるね。

この日の行程は長ーい動画にもなっているので、詳細はこちらで!

それにしても、暑い一日だった!

本当は化石も探したかったのですが、目当ての場所はここではないみたいなのです。

では、また!

コバルト

投稿者: コバルト

とある南の国で、今はガラスを探しています。海や山で獲物を追ったり、ビーチコーミングしたり、何か作ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です