海と山の生き物探索

さて、本格的な盆休みなので、夜の海や山の生き物を観察したり捕まえるという、我が家では恒例の行事を行う事になりました。
で、最初は海です。
遥か彼方の海上を彷徨っている台風のせいで、外海に面した港はどこも大荒れ。

観光シーズだといつもより多い照明が、高湿度で暖かな南国の風にけぶっています。

で、生き物はというと、

イシダイの幼魚
こちらはニザダイ(サンノジ)の幼魚

あとは熱帯魚ちらほら、といったところ。なかなか湿度の高い風が吹いてくるので、今度は片道1.5時間程度、外灯で虫を探しつつ、野生動物を見に行きます。

虫はカブトムシのオス×2、メスは数匹と言ったところ。

なかなか良いオス

野生動物は、鹿多数、ハクビシン、イノシシ、タヌキが見られたけれど、動画に撮影するのはとても難しかった。

真ん中に、歩道を走る小鹿がいます。

こんな感じ。撮影はうまく行かなかったけど、捕獲や観察という意味では、まあまあだったんじゃないかな。

では、また!

コバルト

投稿者: コバルト

とある南の国で、今はガラスを探しています。海や山で獲物を追ったり、ビーチコーミングしたり、何か作ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です