夜の港でびっくり!

台風の前の海はいろいろな変化がある。
漁港では、荒れる外海を避けて、ウミガメや大型の魚が退避して来たりするのだ。

というわけで、そう遠くない夜の漁港に、釣り糸を垂らしつつ照明を照らしての探索に行ったんだけど・・・

えらいもんを捕まえた

ハリセンボンもとい、イシガキフグ

でかいし、重い。バレーボールよりちょっと大きく、ずっしり重い。

相当、お怒りの御様子。

動画でもいずれ公開するけど、いろいろな鳴き声を出します。怒っているんだろうけど、これがかわいい。

でも、空気を吸って膨らんでしまうと、この通り逆さになってしまう。

いちいちかわいい。

とりあえず水槽を急造して泳がせているけど、その後どうするか決めようかなと。
たぶん、食べてみることになるだろうけれど。

それと、次はこれ!

イシガキダイ

どうやらこの日はイシガキの日だったようだ。岸壁にかけられたタラップの下に身を潜めていて、どうも眠っていたのか動きがゆるかったので捕まえることが出来た。
余談だけれど、調べるまではずっとコショウダイだと思っていた。勘違いである。

うちには60㎝水槽のアクアリウムがあるのだけれど、しばらくは大きなボウシュウボラが一匹だけ、という状況だったので、スターとしてお迎えする事にした。

かっこいい。

石垣というか、自分にはヒョウ柄っぽく見える。この系統の魚は好奇心旺盛で飼いやすく、丈夫な事が多い印象。
この日も水槽の掃除をしていたら、苔取りブラシに近寄ってきて、しばしばかみついていた。
かわいい。

本当は今年はマツダイを狙っていたのだけれど、冬を越すのも容易だし、イシガキダイでもう十分じゃないかな?と思ってる。
なんであれ、有意義な探索だった。・・・釣りはダメだったけれどね。

では、また!

コバルト

投稿者: コバルト

とある南の国で、今はガラスを探しています。海や山で獲物を追ったり、ビーチコーミングしたり、何か作ったりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です